【3DP_IE】エンコーダ治具作り手作り現合が早い<バネ待ち>

しばらくぶりで、治具作りです。
やり方は3通りほどあって迷ったのですが、結局現合板金手作りになりました。

①FUSION360で設計
A:板金を使う手段
=>図面かいているうちにあれこれ曲げがはってきて、ポケットベンダーでは曲げられない形状になってしまったので、試作する気がなくなりました。

  

B:3DP造形する手段
=>基礎評価が終わってエンコーダの分解能が粗くても大丈夫と分かったら、エンコーダホイール等主要部品を3DP造形してもいいかと思います。


➁現合で板金で手作り

結局、やりながら考える現合板金手作りとなりました。
・モーターとエンコーダーの2階建てマウントとなりました


●バネだけは、自作できない
 ピアノ線でバネを自作する手もあるのですが、熱処理が面倒です。
 こちらのページでは丁寧に作り方教えてくれてます。
http://gungineer.matrix.jp/ep/factory_sp.htm

面倒なので、アマゾンでバネセット注文しました。

●以後
 バネセットが日曜日に届くので、土曜日は、エンコーダカウンタプログラム作ります。

カテゴリー: 3DP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です