【PMM2019】そろそろ基板作らないと<てんこ盛り>

SeatTube型パワーメーターの基礎評価ばかりやっていると9月末までデータ処理だけになってしまうので、基礎評価をやりながら、実装基板も作っていこうとしてます。
 例年、パワーマネジメントメーターを秋につくっているのですが、テーマが毎回違っていて、全然違うハード構成になっていますが、共通しているのは、あれもこれも搭載しててんこ盛りになっているという欠点があります。

●PMM2019もてんこ盛りでスタート
てんこ盛りで電流値食いすぎるので、単三2本になりました。
収納スペースないのでサドルの中に目いっぱい詰め込みます。
センサCPUもめいっぱいいれて、ここから日程と工数とスキルレベルに合わせて削っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です