【PMD2018】Crank校正用システム準備<VBAで11Chdata処理>

クランクの分力校正用にHX711 6個基板とi-Tension基板合わせて11CHを結線して動作チェックOKとなったので、VBAで処理プログラムを作成中です。

クランクのブリッジ線短いの延長線を作って基板に入れました。
接合は、ターミナルブロックで接合しました。

●VBAプログラム
6分力計のVBAプログラムを11CH受信仕様にして、これからでてくる測定データを
SHEET単位で自由に処理できるように作り直してます。

●以後
課題として、クランクをバイクにとりつける前にi-Tensionでいかに簡単に校正できるかを試しながら作っていきますので、校正処理プログラムに時間をかけると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です