【パワーメーター2019】右基板接触不良多発<半田は曲げ疲労に弱い>

そろそろ実走行データをとって月末までに、まとめようとして土日に実走行しようとしたら
右クランクの基板のデータおかしい現象が発生して、あれやこれやといじって週末は終わってしまいました。

●接触不良の原因
CPU基板からリード線で引き出しいる部分の半田付け部分が疲労で接触不良を起こしてました。たこ足配線そのものです。チェーンリング穴に一括して収まらないのでこうなりました。

作り直したのは、
①ひずみゲージ接続ターミナルブロック
基板にのってなかったので、はんだ付け部が屈曲で4本とも接触したりしなかったりで
ばらつきの原因となってました。宙ぶらりんで保持することがいかに危険なことかを悟らせられました。

➁電池中継ターミナルブロックと電源スイッチ
これらも基板にのってなくて、接触不良で不安定だったので、基板に載せました。

③DCDCコンバータ交換
あちこちで異常が発生したせいか、DCDCコンバータも壊れてしまって交換となりました。
使いまわしと考えてコネクタ差し込みとしていたのが接触不良もおこしてました。

④LT1167の差し込みソケット
これも使いまわしのためにソケットに差し込んでましたが、振動がたで接触不良気味でしたので
はんだを流し込んで固定

●以後
明日以降、ローラ台で本格的にペダリングして、接触不良が大丈夫か検査してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です