【3DP】NANOダイアモンド配合PLA<3DFSからのメール>

3Dプリンタフィラメントのバラ売りで便利なサイトショップの3DFSさんから新製品紹介メールがきてます。ここで購入した高性能カーボンフィラメントCabonFIlで3DP製6軸力覚センサを試作してMFT2018出展が可能になったので3DFSさんには、非常にお世話になっております。

【3DP】★新発見!!CarbonFilでは、3DP-21のエクストルーダが合う<3DP-11は全滅>

●カーボンよりメリットがありそう

紹介されたナノダイアモンド粒子入りPLAは、カーボンに比べて、目詰まりしにくい特徴があるらしいです。球形なので摩擦抵抗が少ないそうです。
熱伝導もカーボンよりよさそうなのでひずみゲージには好適かもしれません。
https://3dfs.idarts.co.jp/blog/2018/11/09/180527

 

5m¥750なので試しにプリントしてみます。

●ナノダイアモンドってなんだ
http://k-vision.sakura.ne.jp/nano/index.html

4-6nmの(0.000004mm)という超微粒子のダイアモンドの周囲にカーボンを処理してあるみたいです。ダイアモンドだけでは混入しても密着しないのでカーボンがあるといろいろなものに吸着するのでPLAに混ぜて、剛性アップにつながると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です