【PMM2018】Androidスマホをサイコン化する論文あった<便利>

ANT+とBLUETOOTH ブリッジを検索していたらAndroidスマホをサイコンにするソフトの研究論文が近畿大学の卒論にありました。おそらく、自転車好きの大学生の卒業研究のテーマだったのだと思います。まとまった、文献がない分野なので、ありがたい研究をしていただけて感謝です。
読んでみて、避けてきたAndroidStudioでのJAVAプログラミングへトライするきっかけになればラッキーです。いつ消去されるかわかりませんの今ダウンロードしておいたほうがいいです。保存版です。
http://buturi.heteml.jp/student/2015/sone/pdf/1310960001_report.pdf

●内容
目次をみてみると

・BLE対応のAndroidプログラミングを対象としてあってANT+対応機種が少ない点で対象としてません。
・サイコンの計算内容の解説があります。

・完全に完成はしてないみたいです。
・ソースが末尾に全部記載されているので有用です。

●以後
現在ProcessingでPMM(PowerManagimentMeter)を作ってきましたが、ANT+対応が
Processingのライブラリーに無いのとANT+対応機種が少ない点がネックとなってます。
1案:ANT+をBLEに変換するブリッジを新たに導入するか?
2案:JAVA、VC++のANT+ライブラリーでそれぞれプログラミングするか
3案:マイコンでANT+受信してBLUETOOTHでスマホにおくるか

いずれにせよ、2019年もPMM開発していきますのでいろいろトライしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です