【PMD2018】サドルフレームにひずみゲージ貼った<左右モーメント見える>

サドルフレームに4枚ひずみゲージを貼りました。

 左側ゲージ位置がずれてしまったので左右差に影響があるかもしれません。

●作業
フレームが丸棒なので、けがき無で目分で貼ったのですが、左右でずれてしまいました。
左右対称でないとゲインが異なってしまうので、比率が狂うので、キャリブレーションをどうするか検討が必要です。

●基板

昨年作ったもので、HX711 3個とNUCLEO L432KCでテスト検査用に作ってあります。
ひずみゲージブリッジのチェック用に便利です。

●mbedプログラム
NUCLEOL4332KCでmbedプログラムを読み込んで接続まで5分です。
プログラムを備忘録しておきます。ライブラリーは、mbed内でインポートします。
https://os.mbed.com/users/mcragun/code/loadcell/

これを参考にして作ったのが下記です。3CHいれてあります。

 

//NUCLEO L432KC HX711 3P

#include “mbed.h”
#define PI 3.14159
#include “HX711.h”

HX711 scale1(PA_10,PA_9);//(DATA,CLOCK)
HX711 scale2(PA_1,PA_0);//(DATA,CLOCK)
HX711 scale3(PB_5,PB_4);//(DATA,CLOCK)

Serial pc(USBTX, USBRX); // tx, rx

int main() {
pc.baud(115200);
while(1) {
wait(0.1);

float w1 =scale1.getGram();

float w2 =scale2.getGram();

float w3 =scale3.getGram();

pc.printf(“%4.2f,%4.2f,%4.2f\n\r”,w1,w2,w3);
}
}

 

●波形
左と右で正負方向の違いは設計通りでてますが、左右加重でのゲインが違ってます。

また、加重のしかたで指で押す点加重だと波形がきれいにでません、手全体でモーメントを加えると綺麗に波形がでます。実際に乗ってみてから様子をみないと何ともわかりません。

●以後
シートピラーにもMxMyモーメントげブリッジも作ってから実車に乗せてペダリングしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です